スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

F1News レッドブル・レーシング!

さて,懸念となっていたジャガー・レーシングの売却先が,正式にレッドブルになりました。

レッドブルは飲料メーカーだったと思いますが,レースの世界では昔からスポンサーなどで参加されていましたよね。

予想通りの売却先,という感じですか。ダイエーのソフトバンクへの売却のように。
チームも一新され,マシンのカラーもグリーンがメインだったジャガー色から変更されて,何でもレッドブルの商品である飲料ボトルをイメージしたという銀色と青色のカラーリングになるそうです。

とりあえずテストはジャガーの車をそのまま使うそうですね。エンジンは最終的にはどうなるんだろう。コスワースの売却も決定したから,そのままコスワースエンジンなのかな。


気になるドライバー候補。

1.クリスチャン・クリエン
2.ビタントニオ・リウッツィ
3.デイビッド・クルサード
4.ニック・ハイドフェルド

といった名前が列挙されていますが,どうなることやら。

クリエンとリウッツィはレッドブルがサポートしているから,現実味があるし,クルサードは現役ドライバーでシートが決まっていない人の中では突出した経験・成績を出している人ですから,ベテランを一人入れる,という考えであれば当然に候補に上がる人でしょう。
ハイドフェルドは好きなドライバーですが,今回のラインナップから考えるとちょっと苦しいかなぁ。
自分がもし,と考えれば,ハイドフェルドを選ぶのであればクルサードを選びますね。もちろん費用(年俸)の問題もあるでしょうけど。

ジョーダンにトヨタエンジン供給も決まり,F1も落ち着いてきたような気がします。来年が本当に楽しみですね。

F1 プチNews 来年まで待ち遠しいなり

激動の2004年シーズンも終了したけれど,その興奮さめぬまますでに2005年への動きは進んでおり,そろそろテストが始まるF1でございます。


1.ウイリアムズのテストのアンソニー・デビッドソンがドライブ

 12月1日のヘレスサーキットで,デビッドソンがテストドライブをする予定らしいです。
 BARからバトンを獲得することができなかったウイリアムズ。2ndドライバーはいったい誰になるのか俄然注目を浴びるところでありますが,ピッツォニアも含めてハイドフェルド,デビッドソンも走るようです。
 この雰囲気ですと,2ndドライバーはこの3人の中,ということで決定なんでしょうかね。それとも,一応他のレースのドライバーにも目を向けていて,2005年のテストドライバーも視野に入れたテストなんでしょうか。
 デビッドソンはBARでも非常に良い結果を出したドライバーです。フル参戦した場合のパフォーマンスも期待できるとことですから,できるならデビッドソンになって欲しいものです。


2.ラルフ,ウイリアムズは優勝できねーよと発言

 イギリスの新聞サンデーミラー紙に,ラルフ・シューマッハは「2005年,ウイリアムズがタイトルなんぞ取れるわけねーだろうが。取れる可能性があったら莫大な金を積んできたトヨタの要請だって断っているよボケ」(違訳というか誤訳)と発言したそうです。
 すなわち,この状況ではタイトル奪取なぞほとんど無理ぽだから,だったら将来性のあるトヨタで走るばい,という意味なのでしょう。
 ウイリアムズとしてはふざけんな,という感じかもしれませんが,たしかに現状ではウイリアムズがフェラーリを負かすとは思えません。牙ノーズ(セイウチ)のデザイナーもクビになるとかいう噂もあるし,ウイリアムズ自体まとまっていないような気もしますしね。
 ただ,そこは一流チーム。何のかんのいって,シーズン開幕にはそれなりに優れたマシンを完成させることでしょう。さすがに2004年前半のような不振車を用意するとは思えません。
 トヨタは潤沢な資金もあるし,強いマシンを作ってくるかもしれないし,本当に2005年のシーズンは予測ができないですね。楽しみ(・∀・)


3.リチャード・ライアン,F1にやる気満々鼻息あらし。

 フォーミュラーニッポンで今年タイトルを取ったライアンさんがとてもF1に興味がおありのようです。
 フォーミュラーニッポンといえば,ラルフ・シューマッハ,デラロサ,ファーマンとF1出世組が多くいるカテゴリーですし,あながち無謀な夢ではないと思います。
 ただ,自分はこのライアンさんという人,よーしらんのです。今年のフォーミュラーニッポンは,一回も見ていません。だから,どこの国のどんな走りをする人なのかわかりませんことよ。
 ただ,すでにどこかのF1チームのテストをするみたいですから,今後のため覚えていて損は無い名前なのかもしれません。

2004年F1GPについて,総括∩( ・ω・)∩

終わっちまったよほぉぉい。・゚・(ノД`)・゚・。
これから退屈な日々が続くのかと思うと残念でたまりませんことよ。


さて,2004年F1を振り返りたいと思います。

1.最も嬉しかったこと

 当然佐藤琢磨の表彰台ですね。
 もちろん,希望であればもっともっと表彰台に登っていただいて,表彰台の常連(バトンみたいに)になって欲しかったけど,それは来年の楽しみとして,でもやっぱり佐藤琢磨の表彰台ほど嬉しかったことは無いです。


2.最もびっくりしたこと

 これはBARの躍進ですね。
 バトンの移籍問題とかシルバーストーン問題とか様々なビックリNewsはありましたけど,やはり総じてビックリなのはBAR。
 誰がこれほど活躍するということを予想していたか。
 昨年(2003年)の状態からよくもまぁここまで速くなったものです。


3.最も来年に期待すること

 言うまでもない。佐藤琢磨の優勝。


4.最も悲しかったこと

 ジャガーの撤退ですかねぇ・・・・。マクラーレンのセカンドドライバーとして長年つとめていたクルサードの引退も悲しいNewsではありますが,別に引退が決定したわけじゃないから,まだ未定,ということで次点。


5.最も頭にきたこと

 FIA。何か予選システムとかレギュレーション変更とかサーキットの問題とかもう何だお前らは!って感じで嫌い。昔から嫌いだし昔から頭にきているけど。
 

6.最も賞賛すべきこと

 ミハエル・シューマッハでしょう。
 今年の成績は感嘆すべきことでありますし,この人の記録は絶対に誰も抜けないのではないか,と思ってしまいます。将来的にすべてのF1の記録を塗り替えるかもしれませんね。
 あまりにも強すぎる,ということでアンチなファンもいることでしょうけど,やはり凄い。
 すでに亡くなられて比べることもできないとはいえ,この人は伝説のアイルトン・セナを超えたのではないか,と思います。
 間違いなくF1の歴史上トップレベルのドライバーでしょうね。「皇帝」の名がふさわしい人です。


7.最も頭にきたこと(追加)

 忘れてた。
 フジテレビ。
 もう語ることも無いくらいに頭にくる。すべてプロデューサーやディレクターや何もかも変えてくれ。そして何よりもあの二人を変えろ,いや変えてくださいお願いします。
 どうせ来年も似たような形でしょうから,やむを得まい,CS契約しますよ。
 CSはCMも入らないし,生中継だからカットも無いし,あの馬鹿らの声も無いし,CSじゃないともう見てられない。


 などなど述べましたが,やはり今年は佐藤琢磨一色です。佐藤琢磨がいたおかげで本当に楽しい1年でしたし,満足する1年でした。
 来年のF1がさらなる満足できる1年であることを期待します。

 さて,来年のシート問題とかいつになったら解決するのかなぁ・・・・・。

F1 ブラジルGP 決勝を終えて。そして来年へ。

今年の総括についてはまた今度として,とりあえず2004年F1最終戦が終了し,今年のF1も終わりを告げてしまいました。

生憎の雨状態でのスタートでしたが,スタート段階でのバトンからの煙,変だとは思いましたがやはりリタイアしてしまいました。

佐藤琢磨はやはり2ストップ作戦だったのですね。予選タイムからそんな気はしていましたが。
雨のせいで狂ってしまい,結局は6位ポイントゲット。ただしコンストラクターズ2位は確保できました。よかったよかった。
最後ラルフに抜かれたのは,何かしらミスをしてしまったのでしょうかね。映像が無かったのでわかりませんし,コメントでも載っていないのでちょっとわかりません。でも,総じて頑張られたのではないでしょうか。来年に期待します。

バリチェロも不運,というわけではありませんでしたが,どうしても勝てませんね。速いのは間違いないんだけれども,サーキットに好かれていないというのかなんというのか。

しかし,やっぱり気になるのはルノーでしょうか。
冒険のインターミディエイト選択。そして見事に的中。もっとも優勝に近い場所にいたルノーでしたが,結局終わってみればアロンソが4位,ヴィルヌーブに至っては10位とポイントすら取れませんでした。
アロンソの4位は見事,という気もしますが,作戦が完璧だったにもかかわらず,ウイリアムズ,マクラーレンには及びませんでした。
その原因とは何だろう。マシンの仕上がりがまとまっていなかったのか。
どちらにせよ,ヴィルヌーブは結果を出し切れませんでした。ブランクがあるとはいえ,ドライバーが余っている昨今,この結果はダメダメでしたね。まぁ来年のシートは確保しているとはいえ,ちょっと悲しい結末でした。
ファンじゃないからどうでもいいっちゃいいけど(・∀・)
クルサードもなぁ・・・・来年のシート争い,ちょっと後退ですかね。

今年のブラジルGPは,ウイリアムズのモントーヤとマクラーレンのライコネンの勝負が非常に楽しかったです。フェラーリではないチームの優勝争いはとても面白い。どっちが勝つか,わからなかったですし。



そして,さようなら,ジャガー。
最終戦はチームメイト同士のクラッシュというやっちゃぁいけないことになりましたが,最後のピット作業のとき,出て行くクリエンに対してチームクルーが手を振っていたシーンに涙しました。
ドライバーのみならず,チームクルーの皆が感慨深い思いを抱いて,ピットアウトしていくマシンを眺めていたことでしょう。
彼らをまたF1の世界で見れる日がくることを祈ります。

本当に面白い1年でした。
2005年のF1もまた,興奮できるものと信じたいです。

∩( ・ω・)∩<皆様お疲れ様でした。

F1 ブラジルGP 最終戦!

長いようで早かった,今年のF1GP。
佐藤琢磨という素晴らしいドライバーのおかげで,本当に喜びもあり,悔しさもあり,最高のシーズンでした。

ついに,最終戦であるブラジルGPが訪れてしまいましたね。

このブラジルが終われば,もう来年の春までF1を見ることができないのかと思うと,本当に辛いものがあります。
本当に今年は面白かったなぁ。琢磨様々ですよ。

で,予選が終わりました。

佐藤琢磨はかなーりギリギリ若干タイムが足りなく同僚であるバトンに続いて6番目ですか。
何かそんなに大きなミスは無かったような気がしますが,何となく遅かったのは,セッティングのせいなのか,それとも燃料が重いのか。戦略がとても気になります。

バリチェロのポールは驚きましたね。まぁ地元であるし頑張るしフェラーリだしと原因はたっぷりありますけど,ブラジル不運続きのバリチェロですから,何かやらかすかと思ったんですが・・・・・。
まぁ,それは決勝でのお楽しみということでケケケ(・∀・)

シューマッハのエンジン交換。クラッシュが原因だとしても,本当にどのくらいぶりなんでしょうね。フェラーリのエンジンの信頼性というのは恐るべしです。

そのフェラーリエンジンの恐ろしさを見せつけたのが,予選4番手につけたザウバーのマッサでしょう。
たぶんガソリン量も少ないとは思うのですが,それでも4番手。見事。
予選を見ていたら,最高速度がぜーんぜん他のチームと違って速いんですよね。フェラーリとほぼ同タイム(まぁ昨年のエンジンだから当然と言えばそうかも)。
ザウバーはぷちフェラーリのくせに結果が追いついていなかったですが,今年の最終戦になってようやく力を発揮できたという感じでしょうかね。

まぁ決勝ではスタート頑張って,琢磨を抑えるようなことだけはしないでください。ええ,無理しないでスタートはゆっくり走ってください。そしていつものポジションに戻ってください。
邪魔です(・∀・)<ファンに怒られそうだな

キミ・ライコネンは本当に復活。やはり速いなマクラーレン。
BARがもっとも今回気をつけなければならないのは,マクラーレンとウイリアムズでしょう。フェラーリは別次元なので。
特にこの2チームは,前半のダメダメさはどこへやら,妙に力を復活させちゃいました。ラルフも病み上がりなのにえっれえ速いしな。

クルサードはちょっと・・・・・来年のシートが未だ決まらず,たぶんシート無いんちゃうか,と言われていますが,この予選結果はいただけませんよね。チームメイトが速すぎる,というわけではないし,単にミスなんでしょうけど(チームメイトが速すぎる,という理由だったらクビでしょ。力不足をいうドライバーなんぞ誰もいらんし)。

ウイリアムズのシート問題も決定はしないようですし,とりあえず来期のシート確定またずして,今年のF1は終了ですか。
佐藤琢磨の来年の勇姿を期待して,最終戦を観戦するとしますか。


・・・・・しかし,深夜2時がライブ時間というのは・・・・・

明日仕事なのに。・゚・(ノД`)・゚・。

F1News ジェイソン・バトン問題,解決!

いやはや長かったですね。

ジェイソン・バトン,来期はBAR


契約承認委員会(CRB)は,結局BARの契約を認めて,バトンは来年(2005年)もBARに所属しなければならない法的義務を負っている,と主張したそうです。

この結果,ウイリアムズもバトンも異議を申し立てないということで,結論はBAR残留決定。

ほぼ,これで来年はバトン&佐藤琢磨の今年のメンバーで来期BARは走る,ということが決定したのだと思います。というか思いたい。番狂わせが無いよう祈るばかり。

結局,なんだったんでしょうね,このトラブルは。
BARの契約内容に不備があることから,その穴をついて代理人がウイリアムズと交渉したのでしょうけど,この代理人に問題があるのではないかと思う今日この頃です。

まぁBAR・バトンも両者プロ意識をもって,このような問題の中,きちんとした結果をたたき出しているわけですから,来年も大丈夫でしょうね。

さて。


残ったウイリアムズのシートには誰が座るのか,と。


F1日本GP 決勝(・∀・)

日本GP。
終わってしましました(´・ω・`)

本当にわくわくどきどきの一日でした。
予選がその日になり、そしてその数時間後の決勝。
本当にスリリングな一日でしたよ。

今日は、CSですべて生中継で見ました。
ですので、一般のフジテレビの放送はいまだ見ていませんが・・・・・。

とにかく。

琢磨4位入賞、おめでとうございます!∩( ・ω・)∩ 

願わくば表彰台、でしたけど、それでも安定して4位というのは素晴らしすぎます。
ドライバーのコメントとかはまだ見ていませんが、とても素晴らしい結果だと思いますよ。
琢磨のヘルメットを抑えていた仕草がよくわかりませんが・・・・。

ちょうど、友人から誘いがあり(相続の相談)、夕方CSで見た直後から今の今まで酒を飲んでいましたので新規な情報はまったく知りませんが・・・。

最高だよ琢磨。
ジェイソン・バトンに負けたのは悔しいけど、来年があるし。
頑張ってください。本当にいつまでも応援します。

酔っ払いながらも本心で感想までを。



それにしてフェラーリ、つーかシューマッハ、強すぎ。

F1日本GP  予選1回目 (・∀・)!

うわっほうヽ(・∀・ )


さて朝早くから開幕しました日本GP最終日。
台風の影響はあるものの、これから激戦が繰り広げられるかと思うと寝てもいられませんことよ。

予選1回目は、一番最後に走ったトゥルーリが、トップで終了。
それにしてもトヨタでシューマッハ兄よりもコンマ7秒近くも速いってのはすごいことですな。

佐藤琢磨、がんばれー

F1日本GP  (´・ω・`)<土曜日なし・・・・

悪天候のため、台風のため、土曜日はすべてキャンセルと・・・・(´・ω・`)

すべて日曜日に行うという恐ろしい過密スケジュールになったようです。

めったに無いことですが、台風ですからやむをえませんね。

とほほ。

F1日本GP 開幕!!!! (=゚ω゚)ノ<始まったよ!

ちくしょう,仕事でLT見ている余裕がなかったよぉ。


とにもかくにもF1日本GPが開幕しました!やっほう。

さて,ヘビーウェットな状況でフリー走行が行われたようです。
走るほうも見るほうも辛そうな状況ですな。

琢磨は8位ということですが,フリー走行ということもありますし,何よりもこのウェットコンディション。この時点でのタイムなどまったくもって決勝には関係ないでしょう。

とはいえ,ブリヂストン勢が強そうな予感。
台風の影響があった場合,予選がどうなるのか本当に不安でもあります。

琢磨の表彰台のみを期待して,明日の予選を待ちましょう。

でも,台風が直撃した場合,レースできるんかいな。
予選のスケジュールが大幅に変更される可能性もあるってことらしいので,かなーり不安ではありますな。


<おまけnews>

なんでも,新たなF1チームが来年度より参入するとのこと。
NEWSソースはCrash.NETなんですが,あんまりにも重すぎて(アクセスが集中しているのかな),よく読んでいません( ´∀`)
「ミッドランドF1」とかいうらしいですが,本当の話なのか。
まぁチームが増えることは本当にいい話なので,頑張って欲しいものです。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 光の帝国―常野物語 〜恩田陸 (小説・ネタバレ)
    加藤
  • PSPバリューパック 買えました(・∀・)
    名無し
  • VIDEO 「ザ・リング2」 感想などを〜(ネタバレあり)
    チェリーチェリー
  • VIDEO 「ザ・リング2」 感想などを〜(ネタバレあり)
  • F1 イギリスGP 決勝を終えて
    セクター
  • F1 カナダGP 予選終了
    セクター
  • 六番目の小夜子 (NHKドラマの感想)
    ---haruka---
  • 全然更新できないっす・・・・(´・ω・`)
    kobashi
  • 全然更新できないっす・・・・(´・ω・`)
    より
  • 全然更新できないっす・・・・(´・ω・`)
    より

profile

書いた記事数:462 最後に更新した日:2013/12/02

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM