スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

F1 カナダGPの感想

最近まったく更新できる時間がないよう・・・・(´・ω・`)


さて,それでもF1はかかさず見ております。

カナダGP,久々に荒れたレースでしたね。
佐藤琢磨のトラブルはショックですが,それにしてもレースとしては面白かった。
琢磨もザウバーのヴィルヌーブに追突されなければ問題なくレースできたんですかねぇ。まったくヴィルヌーブめ。地元だったからヴィルヌーブ自身もかなりショックだろうけれどもね。

バトンは残念でした。アロンソは何となく今宮さんのいうとおり「熱く」なりすぎていたのかなぁと思います。モントーヤは・・・・・・・。

もともとあの「ケベックにようこそ」コーナーがある以上,荒れるレースは期待できたのですが,これだけ上位陣にトラブルが出るのもまた珍しい。
なによりもルノー2台リタイアはこれは痛い。マクラーレンとしてはとても嬉しい。フェラーリも何だかいつの間にか2-3フィニッシュだし。

今後もこういったレースが続くと面白さが倍増するのですが,琢磨がリタイアするのだけは勘弁。

F1 ヨーロッパGP 総括

仕事が忙しくてまったく更新できないけれども元気に生きています今日この頃です。

さて,ブログネタは多々あれども。
まずはF1ですね。

衝撃的なラストラップで幕を閉じたヨーロッパGPでしたが,佐藤琢磨とバトンが復活したことがやっぱり大きな注目点でした。
成績は悪かったし全然速くなかったけれども,出走していないのとは大違い。
次回のカナダGPでは速さを取り戻してくれていることを期待しますよ。

アロンソの走りは見事,という気もするけれども,今回の主役はやっぱりクルサードではなかったでしょうか。惜しくも表彰台は逃しましたが,それでも素晴らしい展開でしたね。やはりベテランか。
速度違反はいただけませんが。
マッサもよかったんですが,やはり運が無いというのかなんつーか。
バリはどーでもよい(・∀・)

ハイドフェルドは確率変動状態ですな。いつまで連チャン続くか・・・・・。
もともと速さにはデビュー当時から定評のある人。デビュー時は大型新人ということで話題にもなりましたもんね。
ようやく本来の姿を見せることができたという感じでさぞかしファンも嬉しいことでしょう。


それにしても。怪我がなくてよかったですが。
ライコネンの事故。


タイヤが紐?でマシンとくっついているとは知らなかった。


F1 ヨーロッパGP 開幕!つーか琢磨復活!?

始まりましたヨーロッパGP。

琢磨復活ですよヾ(´・ω・`)ノ゙

今回は結果はどうであろうと楽しむぞ!

フリー走行から予選、決勝と全部CS録画するぞ!!!!!!




予選、録画失敗_| ̄|○


CSは再放送があるからいいか・・・・・・(;つД`)


ジオブリ11巻、いばらの王5巻が出ていたので速攻購入。
楽しみだ。
神無月の巫女DVD最終巻も購入。何度エンディングを観ても良いものです。後にレビューなんぞを。

F1 次はBAR復活!

よーやく佐藤琢磨の姿を見ることができるのですね。

長かった5週間( ´・ω⊂ヽ゛


たまったフラストレーションを一気に爆発して、一挙に表彰台、いや優勝を手にして欲しいものです。

応援しますことですよ!!!!


そういや予選方式が変更になったようですね。
1年間絶対に続けるとかいっておりませんでしたか。
もうF1の首脳陣、全員退陣してくださいな。

F1GP モナコ Σ(゚ロ゚)

いや,これだけ

興味の無い

モナコGPは初めてですよ。

日本人がいないレースもあったんだけど,これだけ自分が佐藤琢磨ファンになっているとは思いもよらなかった。前のブログでもおんなじこと書いた記憶もあり。

さて,そうはいってもモナコ。
一応,ちゃんと観ました。

まぁライコネンの独走はたいしたものだし,トゥルーリの結果は伴わなかったですがあの強引かつそこで行くか,と思わせる走り,そしてハイドフェルドの素晴らしいオーバーテイク。
中々面白かったですよ。

でも,何よりも面白かったのは。

ザウバー

ヴィルヌーブ・・・・・・・・・(・∀・)
あんた,クビでしょ。

2005年F1GP スペインGP

さて,まったく興味を失いどうでもよくなったスペインGP。
長いF1のファンとして,見ないわけにはいきませんが誰が勝とうとどうでもいいことこの上なし。

結局は終始強さを見せつけたマクラーレンの圧勝ですか。
アロンソも母国GPだから優勝したかったでしょうが,あまりのタイム差でそれは不可能な状況。素晴らしい作戦を見せつけたシューマッハ兄でしたが,タイヤトラブルで勝機を逸し,トヨタも素晴らしい走りで表彰台をゲット。
何か初戦から見慣れたポディウム連中でしたね。

淡々と見ていましたが,やはり興味は無し。
それほどまでに佐藤琢磨のファンになっていたんか,と自分にびっくりですよ。

今回の裁定でBARの行為に問題があったのは否めないところ。
BARの言うとおり,問題は無いがなぜかペナルティを受けた,という説明はちょっと不自然です。レギュレーションに定められていない抜け道を意図的に探って対応していた,と捉えるほうが自然な気がします。
ただ,それについて間違っているとか許せない,とかそういうのは思うことは有りません。F1の世界ではよくある話だし。

単純に,琢磨やバトンが走らないのがつまらない。バトンはどうでもいいけれども,琢磨は来年のシートが確約されているわけではありませんから,今年中に結果を出さないといけないわけですし,2戦失うというのはあまりにもリスクが大きすぎます。

本当に残念。

次回のレースもつまんないんだろーなー。

B・A・R Honda、2レース出場禁止 Σ(゚ロ゚ノ)ノ ヒイィィィ!!!!

ぐわぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




厳しい判決が出てしまいました・・・・・。

これは明らかにBARが不正していたという判断が下された、ということですか。

しかも、今週末のスペインGPもモナコGPも出場停止・・・・・・・・・・。


最悪だ!


せっかくCSも購入し、スカパーで全レースを見ようと意気込んでいた今年のF1。


琢磨が出ないんだったら興味半減だよ・・・・・・。

BARの不正云々は別として、単純に琢磨が走らないことが残念でたまりません。
ちくしょう・・・・・。

F1News え・・・・・今季、BARホンダ、F1除外?佐藤琢磨今年終了?

ありえないニュースですが、5日の決定次第では今年の琢磨のレースが終了しそうです。

人が福島にいっている間になんつー問題が・・・・・( ´・ω⊂ヽ゛


もともとバトンのトラブルは問題があるなぁとは思っていました。規定重量より軽すぎましたからね。もしこれが事実だったらちょっとBAR悪質かなぁとかは思っていましたけど・・・・・。

これで今季追放って・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ちょっとFIAも考え直してくださいな。

まぁともかくも5日の決定次第ですな。

むー。

F1News なんとジル・ド・フェランをスポーティングディレクターに任命!

ジル・ド・フェランをご存知でしょうか?

F1というかモータースポーツを好きであれば,当然知ってしかるべき伝説の男の名前です。

CARTにおいて,2000年,2001年と2年連続チャンピオンとなり,2002年にはIRLに転向,そしてインディ500の覇者となった人物です。

2003年に引退してからはその後は知りませんでしたが,解説とかをやっていたのですね。
その伝説の男が,F1の世界に招かれました。しかも佐藤琢磨のいる,BARホンダにです。

もちろんドライバーとしてではないですが,ディレクターとして今後のBAR勝利のため,チームをまとめていくことでしょう。
凄い人物が加入したな。ジルには当然マシン開発能力も備わっていると思うし,様々な経験から佐藤琢磨もドライバーとして十分勉強になると思います。

このジルの加入が良しとなるか悪しとなるかはわかりませんけれども,ちょっとばっかし(つーかかなり)状況が悪いBARだけに,変化があらわれてくれれば,と思います。

しかし・・・・・。

スポーティングディレクター

この意味がいまいちわからんなぁ(´・ω・`)

F1 バーレーンGP

どうしちゃったのよフェラーリ&BARホンダ!!!!

2004年、すなわちたった1年前のコンストラクター1位と2位が・・・・。

よほど今年の変なレギュレーション変更が痛いのか。
他のチームの進化が速すぎたのか。

どちらにせよ、とにかくトップチームだった2チームにでっけぇ異変がおきております。

BARはこの2レース、あまりにも不調であったし、元々テストのときから最悪と聞いていたのでわからないでもないですが、フェラーリは・・・・。
しかも新車前倒しで出したのに。

F2005・・・・・黒鼻フェラーリはどうしてしまったのか。
信じられないトラブル・遅さですね。
まさか、ポイントすら取れないとは。
どうしちゃったのか・・・・・。タイヤのせいだけではなさそうだけど。

琢磨も残念。
たぶん、自分のミスではないはず。ブレーキの問題?
車に優しく走るタイプではないから、琢磨の責任もあるといえばあるんだろうけど、それにしても・・・・・。
BAR、もう少し頑張ってくださいよ。

それにつけても

ルノー


速い!!!(`・ω・´)

強い!!!

これは凄いや。今年の前半は間違いなくルノーの時代。

そして

トヨタ!!!!!

この速さは本物ですね。
今年に対する本気がよく伝わってきます。まさかここまで速いとは。
エンジンの信頼性というよりも、車体の安定性ということか。
マクラーレンもとてもいい感じで走っていたし。

今のところ、ルノー・トヨタ・マクラーレンが非常に安定性がありそうですね。
それに次いでウイリアムズ・レッド((;゚Д゚)ガクガクブルブルでしょうか。

BARは残念ながら・・・・・中堅以下、というマシンでしかなさそうですね。


さて、早くもクビという噂までたっている、

かつてのチャンピオン。

自分的に現在最も反お気に入りドライバーである

ヴィルヌーブ

でございますが('A`)

マジでクビになるんじゃない?

まさかあそこでスピンかよ・・・・。
おとなしく普通に走っていれば、バリチェロ抜けてポイントとれたわけでしょ?
何でクルクル回っているのか。何かしらマシントラブルならわからんでもないけど、もしドライバーミスであれば、本当にチームとしても決断しなければならない状況でしょうね。
ヴィルヌーブ、マシンにまだ慣れないといっているけど、それはもう言い訳にもならない。
自分はヴィルヌーブは好きではありません。でも、かつてワールドチャンピオンになったときは、とても輝いていて素晴らしかったです。
何か、晩年(そんな年齢でもないけど)を汚しているような気もするんですよね。F1は速いマシンに乗ってなんぼ。あの時期、フェラーリのシートを得れなかったのが、ヴィルヌーブにとってのF1界トップレーサーとしての終焉だったのだと思います。

どちらにせよ、琢磨の邪魔だけはせんでくれ(・ω・)ノシ

<追伸・訂正・お詫び>

ジャックのスピンは,コメントを見る限り,デビッド・クルサードにぶつけられたとのこと。これが事実であればやむを得ないスピン,ということになりますね。
ですので上記発言は行き過ぎたとは思い反省します。
ジャック・ヴィルヌーブFANの方々,申し訳ございませんでした。自責のため,上記記事は残したままにしておきますね。

でもなぁ・・・・( ´∀`)


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 光の帝国―常野物語 〜恩田陸 (小説・ネタバレ)
    加藤
  • PSPバリューパック 買えました(・∀・)
    名無し
  • VIDEO 「ザ・リング2」 感想などを〜(ネタバレあり)
    チェリーチェリー
  • VIDEO 「ザ・リング2」 感想などを〜(ネタバレあり)
  • F1 イギリスGP 決勝を終えて
    セクター
  • F1 カナダGP 予選終了
    セクター
  • 六番目の小夜子 (NHKドラマの感想)
    ---haruka---
  • 全然更新できないっす・・・・(´・ω・`)
    kobashi
  • 全然更新できないっす・・・・(´・ω・`)
    より
  • 全然更新できないっす・・・・(´・ω・`)
    より

profile

書いた記事数:462 最後に更新した日:2013/12/02

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM