スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

処刑・ドット・コム(DVD)

処刑・ドット・コム
処刑・ドット・コム

ホラー映画好きな自分として、かつB級C級好きの自分として、また手にとってしまいましたよ、だって今日はレンタル200円の日。

だってタイトルが「処刑・ドット・コム」ですよ。もう臭いぷんぷんじゃないですか。
前から気になっていたので、安い今日が決行日。

む、原題は「MY LITTLE EYE」なのか。いったいどこからこの「処刑・ドット・コム」が出てきたのか日本の代理店に小一時間問い詰め(ry

と思っていて人生の貴重な約90分をかけて見終わったのですが。
第一の感想は、なるほど「処刑・ドット・コム」だわ、でした。

(*´д`)ハァ・・・・ヤハリC級

ストーリーは、ネットで応募して選定された5人が山奥の家で共同生活を6ヶ月間すれば100万ドルをあげるよんというマジでやばそうな甘い罠に引っかかったため、大変な目に遭うという物語です。
いかにもアメリカ人くさい5人組が、友情とは程遠い薄い関係を保ちながら、連帯感もなく恐怖に立ち向かいそうでうまくいかないといったアンチサクセスストーリーです。
本当に、キャラクターに愛が無いというところがアメリカホラー映画(B級以下限定)の骨頂です。

ストーリーは特に驚きも無く、A級?ホラーのスク○ームのような感覚を観客に見せたかったのでしょうが失敗したって感じでしょうか。エンディングを含め特に目新しいところは一切ありません。
唯一、すべての映像が固定カメラによって映し出されている(という設定)になっているため、たまにうざいな、と思うところくらいでしょうか。

まぁ。トータル的に十分満足できた、というところですか。( ´_ゝ`)アル意味ネ

あっと、救われない映画なので、そういったのが嫌いな人はダメでしょうね。
ホラーというほど恐怖も無いし危険な描写もありません。

ああ、やっぱし200円の作品だったな。


SAMURAI (DVD) 借りちまったよ!

SAMURAI
SAMURAI

以前紹介して馬鹿にしまくった絶賛したこのサムライ。
やっぱり借りてしまいました( ´∀`)

ではそのレビューを。

まず、総合的な感想なんですが





すべてにおいてしょぼい。



わかっていたことですがね。そうなんですしょぼいんです。何もかもが。ええ、何から突っ込んでいいのかすらわかりません。ツッコミの勉強をしている人は、この映画を見るべきでしょう。とにかくツッコミの練習になるはずです。

まず、映画本編前にある映画の予告編みて不安はありました。ええすべてC級映画の紹介でしたよ。

それから本編が始まるともう止まりません。
いきなり筆文字の「戦国時代」という文字スーパー。すげぇ胡散臭い日本語。怪しいチャンバラ。
とにかく出てくる出てくる大根役者
アケミの細い眉がまたむかつく。日本語ヘタだし。絶対お前は日本人じゃないな。藤原警部、騙されてはダメですよ。この人あんたの娘じゃないです。

そして本編のストーリーの中心にあるプレイステーション2のゲーム「暗黒武士道2」。これがまたしょぼいんだ。

まさに数年前の1000円くらいでワゴンで売られているダメ3D格闘ゲームのようなタイトル+ポリゴンなのですが、これが世界的大ヒットらしく、これが最後の最後に関係してきます。ってか、絶対にこのゲームを使いたかっただけだろう。

しかし、本当に2001年製作なんだろうか。日本の映像は古臭いし(車とかも古い)、海外(たぶんフレンチ)も汚いじゃなかった古臭い。画質が古臭いだけかもしれないが

とにかく突っ込むところばっかり考えて観ていたので、いまいち本編のストーリーについて記憶が無いんですが、まぁ予想通り駄作だったということは間違いなく、そういう意味で笑えた映画でした。

どうせ2泊4日くらいでフランスから日本に来て浅草とか観光した監督とかが「俺って日本を知っているぜ」と思って作ったに違いない。今までのクソ日本バッシング映画とは違って、日本を理解しよう、日本ってこうなのよという努力は感じられるがほとんど方向性が間違っている。

何しろ、主人公の友人の元F1ドライバーの鈴木あ○りを疲れさせて自身をなくさせたような顔をしている男がうざったい。とにもかくにも全編に渡りうざったい。出てくるたびにため息をつきたくなるくらいうざったい。
フランス人はみんなあーなんだ、と勝手に勘違いしちゃうぞコラw


まぁとにかく誰も勧めることは無いある意味究極の傑作です。正反対な。

450円と90分、俺に返してくれ

まあ予想はしていたので驚きは無いですけどね。後悔は沢山ありますがね。やっぱり借りなきゃよかったですね。

SAMURAI (DVD 未見つーか見るのかどうか)

SAMURAI
SAMURAI

ラストサムライではありません。サムライです。
いや、レンタルビデオ屋でこのタイトルを見た瞬間、電撃が走りました。

駄作傑作の臭いを感じた!

やべ、と思いながら手にして内容を確認。どれどれ(以下の内容はアマゾンのレビューを引用して要約したものです)。

------------------------------------------------------------------------
戦国時代から生きている史上最強不死身のサムライ、「コデニ」。世界制服を狙っていたのに藤原警部に射殺される。しかし、その魂は藤原警部の子供に乗り移り、転生をもくろんでいた!!!!
------------------------------------------------------------------------

やべ!さらに傑作の香りが!!!!!( ´∀`)
笑いがとまらん。
ツッコミどころが多すぎてどうすればいいのかわからんのですが、まず「コデニ」ってどういう漢字を書くのよ!!!!難しすぎるよ!!!!それとあまりに一般的な「藤原警部」ってどうよ!!!!だいたい不死身じゃないのかよ!!!!不死身なのになんで射殺されるんだよ!!!!
フランス製作の映画らしいけど、なんで2001年製作なのに2004年に販売されるんだよ!!!!!
どう考えてもラストサムライにぶつけたんじゃないかと思っちゃうでしょ!!!!間違って手にしちゃったり買っちゃったりしちゃうんじゃないかなーとか思っている確信犯でしょ!!!!

まずい、まずい。かなりの精神力を要してレンタルすることは諦めたのですが、思わず借りてしまいそうになってしまいましたよ(いや借りることが悪いわけではないが)。
いや、製作した会社や販売している会社に怒られてしまいそうですが、何しろ人生の中で限りある90分という時間を費やさないといけないわけですから慎重にならざるを得ないのですよ( ゚∀゚)ヘヘヘ

ただし、内容はマトリックスとかそういったものをパクッて参考にして、SFアクションというものらしく、なかなか烈しくて格好よくて日本刀のチャンバラもありいい感じらしいです。しかも音楽がパトレイバーとかで有名なアニメ業界の代表格の川井憲次さんがやっているということから(何故なんだろう)、期待できる面もあるのです。

この映画を借りるべきか否か?
今の自分は上記のような非常に難しい問題に対面してしまっているのです。
ここ数日、自分の頭の中はこのことで占められているといっても過言であります(・∀・)
あ、買うとかいう選択肢は存在しません

マジで狙っているとしか思えないこの作品。
どうしてこういったものをさりげなーく販売するかな。もう目に留まった時点で心鷲掴みですよ。その販売戦略は大手代理店を遥かに凌駕したものであります。

馬鹿にしているわけではないのです。正直本当に借りてみようかと思っている状況なのです。しかも、このように借りてもいないのにネタにできる、という稀有な存在なのです(吉野家ゲームみてーなもんだな)。

仮に借りてしまったら、じゃなかった借りたらちゃんとレビューします。
ああマジでどうしようw





スターシップ・トゥルーパーズ2 (映画・未見)

以前、DVDのスターシップ・トゥルーパーズを紹介しました。

このときに、わたしゃ「続編をアニメなんぞではなくちゃんとやれ」などと偉そうにのたまいましたが・・・・・・



あるじゃん続編!


しらんかった・・・・・・・・・・・( ̄◇ ̄)
7年ぶりの続編・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
しかも、もうすぐ(今週末)公開じゃないですか。
ついにですか、ついに続編が公開されるのですか。またあのバーホーベン節を見れるわけですね。


いやっほーい。


監督 フィル・ティペット




む?(゜ω、゜



<キャスト>
リチャード・バージ=ダックス
コリーン・ポーチ=レイ・サハラ
ビル・ブラウン=オーチス・ブリック
エド・クイン=ジョー・グリフ

むむ?(゜ω、゜ 

誰おまえら?

・・・・・・・・・・・・・あれ?
ジョニー・リコは?カルメンは?エースは?カールは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そもそもバーホーベンはどこ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんですかこのYahooムービーのレビューの評価は。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・DVDでいいや。

アンダーワールド (レンタルビデオ)

アンダーワールド スペシャル・エディション
アンダーワールド スペシャル・エディション

よーやくレンタルできたよぉ・・・・( ´∀`)
ずっと借りられっぱなしの「UNDERWORLD」。なんかここまで借りれないと意地でも見てやろうと思っていました。

何か1000年間も闘い続けていた吸血鬼と狼男が何かいきなりこの映画で終結を迎えてしまうという勢い良い映画。
今までの1000年間なんて関係ないよ今になっていきなりわかる戦争の真実、みんな知らなかったでしょでも主人公だけはしっちゃったよあっと戦争終わっちまったよという映画w

着眼点はいい映画でした。吸血鬼と狼男。むっかしから仲が悪いと世界的(?)に有名なことではありますが、それを題材にした映画です。
しかもマトリックスを思いっきりパクリオマージュって、ゴシックホラー的な映像にして旨く作ろうと思っていたことがよくわかる作品でした。映像美っていう感じですか?

それで最終的な感想なんですが。



駄作まぁまぁな映画ですな。


いや、映画単体としてはまぁいい作品だと思うのですよ。
でも、自分には吸血鬼って作品はどうしてもあの作品を頭に浮かべてしまうので、こういった作品には評価が厳しくなってしまうのですよ。

あの作品とは、当然のごとく菊池大先生の「吸血鬼ハンターD」。これについてはまた別に語るとして、ただやっぱし吸血鬼=Dという図式が自分にある以上、比較してしまうのはしょうがないのです。

吸血鬼のネタとしてはまだ「ブレイド」の方が良かった気がします。これもDのパクリだと思っているがな。
何しろ題材はいいのだから、もっと吸血鬼vs狼男というなんつーか怪獣大決戦みたいなのみたかったよ。

狼男は変身するけど、吸血鬼は牙をむき出して「しゃー」っていうだけ。ヘビかお前らは。
何か知らんけど人間を吸血しないみたいだし、意味がわからん。ボスキャラだけは吸血鬼っぽいけど、こいつもまた弱いし。
更に言えばこいつら1000年近く闘っていたはずなのに、あっつーまにやられすぎ。狼男のボスキャラも、「そりゃねーだろ」ってくらいあっけないし。お前の1000年間はなんだったんですか。

とりあえず、俳優とか音楽とか映像とかは及第点です。
観て損はないです。
自分的には駄作だと思ってしまうけど、それは人それぞれ。この映画を観て面白いと思った人には申し訳ございません。
ただ、これだけレンタルできなかったんだからすっげー期待していたんですよ。

Dについては新刊が出ているのでそんときにでも感想を。



踊る大捜査線 THE MOVIE 2 (DVD)

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

DVD入れる→湾岸太郎?→画面ちっちゃ!
最初の感想。

ネタバレになるので、その後の感想は続きで。


悪霊喰 (DVD)

悪霊喰
悪霊喰

・・・・・・・・ヽ(`Д´)ノ
この邦題はケンカを売っているのか!
センス無さ過ぎ。

映画自体はとても面白かった。
途中、中だるみっつーか何となくぼけーっと見てしまうところがありますが、それでもちゃんとした映画、という感じでしたね。

DVDの裏面とか広告とかでは、何かエクソシストやそういったホラー映画っぽい印象を感じてしまいますが、まぁオカルト映画であることは間違いないけど、ホラーじゃないですね。

映画の内容は、恩師であり教会に破門されたドミニク神父が突然死んでしまったため、胡散臭い枢機卿に頼まれて、主人公であるアレックス司祭がその真実を探りに行く、というもの。
そこで現れる、「罪食い(シン・イーター)」なる存在。教会に代わり人の罪を許す近畿な存在。いや禁忌な存在。「罪食い」とは何なのか。そして彼の目的は。
アレックスは、愛するマーラ、友のトーマス神父とともに、何を目撃することとなるのか・・・・。
って感じです。

「罪食い」。本当にあったみたいですね。中世の時代では教会に代わり一般人の罪を許す仕事をしていた人たち。よく知らないけど。他人の罪をその人が背負う代わりに、罪を食われた人は天国に届く、ということらしい。映画でも「天国の鍵」と言っていたしね。

ストーリーは予想通りの展開で進みますし、エンディングはおそらくみんな想像できたものだと思います。でも、とにかく映像がうまい。また俳優たちの表情や演技がうまい。中々引きこもれます。違った惹きこまれます。

もう少し細かい説明が欲しかったような気もしますが(特に最初ナイチンゲールってどういう意味かわからなかった。看護婦でも出てくるのかと思った)、このままでも一つ完成している映画といえましょう。

邦題からまったくもって期待しておらずC級ホラーだと思っていたのですが、中は教会批判が組み込まれた宗教的な映画となっており、B+級オカルト映画、という採点ができる作品でした。
うむ、無駄な時間ではなかったな。

ただし、もう邦題はどうでもいいとして、もう少し広告の仕方無かったのかな。どうしてもリングとかそういったホラーがヒットしたからって無理やりにでもホラーにする必要がどこにある。Yahooムービーでも少女の幽霊の写真が貼られているけど、これって映画ではわずか0.3秒くらいしか移らない絵だぞ。何でこれを無理やり。

とにかく面白かったことには間違いがないのですが、とりあえず最後にツッコミ。

枢機卿、お前、何をしたかったんですか。



スターシップトゥルーパーズ(DVD)

スターシップ・トゥルーパーズ
スターシップ・トゥルーパーズ

いやぁ、これ何度観ているかわかりませんな。
とにかく大好きな映画です。
今日も仕事が終わってからDVDを観てしまいましたよ。

ポール・バーホーベン監督、大好き( ´∀`)
原作は超絶有名かつ古典のSFなんでしょうがそんなこたぁどうでもいい。
この作品単体で面白い。
ありきたりなストーリー展開だとか主人公だけなぜ生き残るとか色々言われようがなんだろうが、この作品は面白い。
できれば、5時間くらいの長編映画にしてくれるか、続編をアニメではなくこのキャストで続けてやってほしかった。
スターウォーズなんぞやらんでいいからこれ続けろ。

とにかくディズが好きなんですよねぇ・・・・。
一途にリコのことを愛し続け、その愛に生きながらも最強の兵士。リコのため戦い続けるその姿に惚れました。
正直、ヒロインである眉毛ぼーんのデニスリチャーズ、カルメンは全然好きじゃないんですよね。
なんでお前がヒロインだよ、と思い続ける日々でございます。

ディズが死んでしまうシーンは悲しすぎます。もっと生きてもっとリコと一緒に戦って行きたかっただろうに・・・・。
彼女にとって、戦場だろうがどこだろうが、リコの傍で生きていれれば幸せだったのでしょうね。
ああ、カルメンはどうでもいいがディズだけは死んで欲しくなかった。

それと好きなのがエースでしょう。
エース、格好いいぜ。
最初出てきてリコに喧嘩を売ったときは、真っ先に死ぬんだろうなぁと思っていたら、おいおいリコの大事な片腕になってしまいましたよ。
けっして出世したりしない感じだけど、常にリコの側で助ける男なんだろうなぁ。

映像はグロであまりにもおちゃらけながら人がバラバラになったりするのはあんまし感心しないけど、でもまぁバーホーベンだしな。

とにかくやっぱし傑作だと思います。
決して評価されないし永遠にB級といわれ続ける(忘れられる方が速いか)作品ではあるが、私はこの作品を忘れない。
(・∀・)

まぁ、月並みなツッコミだけど、この映画をみたらいつも頭の中で突っ込んでいるのでとりあえず今回も。

おい、カルメン。
お前、肩を貫かれて痛くないのか。





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 光の帝国―常野物語 〜恩田陸 (小説・ネタバレ)
    加藤
  • PSPバリューパック 買えました(・∀・)
    名無し
  • VIDEO 「ザ・リング2」 感想などを〜(ネタバレあり)
    チェリーチェリー
  • VIDEO 「ザ・リング2」 感想などを〜(ネタバレあり)
  • F1 イギリスGP 決勝を終えて
    セクター
  • F1 カナダGP 予選終了
    セクター
  • 六番目の小夜子 (NHKドラマの感想)
    ---haruka---
  • 全然更新できないっす・・・・(´・ω・`)
    kobashi
  • 全然更新できないっす・・・・(´・ω・`)
    より
  • 全然更新できないっす・・・・(´・ω・`)
    より

profile

書いた記事数:462 最後に更新した日:2013/12/02

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM